簡易タイプ盗聴発見器

 

市販されている簡易型盗聴発見器

<特徴>

・無線式の盗聴器・盗撮器から出る電波を感知しLED(光)やアラーム(音)で知らせます。
・手のひらサイズで持ち運びにも便利で、いつでもどこでも気になる箇所を調べることができます。
 

<感知周波数帯>

・盗聴器に主に使用される周波数帯を中心に感知ができます。
・種類によっては、3MHz〜3GHzと盗撮器に使用されている周波数帯を カバーしているものもあり、盗撮器(無線式カメラ)も発見できるタイプもあります。

<デメリット>

・盗聴電波以外の電波にも反応することもあり、(例えば、コードレス電話、携帯電話、電子レンジなど) 反応したからといって全てが盗聴器であるということにはなりません。 こうなると、不安が更に増してしまうこともあるので注意が必要です。

<価格>

・2,000円〜10,000円前後で市販されています。
・基本機能は、どの機種もほぼ同一です。ただし、使いやすさ、感度の違いはあるようです。

このように様々な簡易型発見器が売られていますが、ここでは 「価格・デザイン・大きさ・反応度合い」 からみて、リーベックス社の盗聴発見器<プラスガード>を使って説明します。

盗聴器発見器<プラスガード>

プラスガード製品名:CG-PLUS(プラスガード)

盗聴・盗撮されているという恐怖感を取り除いてくれる盗聴・盗撮発見センサー!!

● 無線式の盗聴器や盗撮器に近づけると、赤い光 が点滅し、ピーピーとアラーム音が鳴ることで発見できる
● スイッチを押すだけで操作はきわめて簡単!!

 

・重さ:55g 
・サイズ:直径6.1cm×幅1.6cm
・電源:CR−2032 2個3V
・受信周波数領域:76〜770MHz  1.5〜2.5GHz
・感知表示:3色のLEDによる電界強度表示とアラーム

プラスガードの使い方>

▼ 本体の右上にあるのがスイッチです。押すと通常は黄色のランプが点きます。 プラスガードの使い方 

 

▼ 電波を感知すると赤色のランプが点滅し同時にアラームがなります。 プラスガードの使い方

 

 

 

PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。