ボイスレコーダーおススメー証拠録る.Com
決定的瞬間を録音!
ボイスレコーダーおススメー証拠録る.Com > 録音機の使い方 > USBメモリ型録音機【VR-U30】の使い方

USBメモリ型録音機【VR-U30】の使い方

USBボイレコ

ここが知りたい!

  1. 電池時間|約24時間
  2. 録音容量|8GB/16GB
  3. サイズ|全長68mm×幅21mm×厚さ11mm
  4. VOX機能|あり
  5. 聞く方法|PC接続

VOX機能とは音声がある時だけ録音

・音声を感知して自動的に録音を開始、停止を行います。留守中などその場にいなくても音声による監視が可能です。内蔵バッテリーのみで待機時間(監視時間)が約25日持続します。

使い方

各部の名称と機能

VR-U30各部名称

①キャップ
②USB端子
③充電ランプ
④本体
⑤マイク
⑥録音スイッチ

充電する

・本製品は、充電式バッテリが搭載されています。
・本製品の使用前に必ず充電してから使用して下さい。
・本製品のUSB端子をパソコンのUSBポートに接続すると充電が開始されます。
・充電中にはLEDが点灯し、充電が完了した時にはLEDが点滅します。

バッテリ残量の確認

録音の開始時、または充電後本体を分離すると、5秒間ランプ、電池の残量に応じて3段階のバッテリ残量を表示しています。

ランプ 消灯 点滅 点灯
電池残量 0~30%(要充電) 30~70% 70~100%

PCへの接続

・録音スイッチを停止位置に合わせ本機をパソコンのUSBポートに接続すると、リムーバルディスクとして認識され、ファイルの移動、コピー削除、及び再生が可能になります。
・録音ファイルの再生は、パソコン上のMP3再生ソフトを使用します。
・録音ファイルの削除は、通常のPC内のファイルを削除するなどの方法で削除することができます。

 データーの読み込みや書き込みなどの作業中に本機を取り外さないで下さい。データー破損の原因となります。

フォーマット方法

パソコンに接続後、MemoQフォルダーをフォーマットすると、製品が工場出荷状態になります。
*注意:すべてのファイル、データファイルも同時に削除されます。

録音時間と待機時間

録音時間と待機時間

本製品は、満充電から音声感知モードにした状態で待機約25日(600時間)接続します。
これは、音声感知モードのみの接続時間です。

 

実際は、設置から何らかの音声を感知すると録音/停止動作が入ります。
停止動作が入るとそれに比例して持続時間が短くなります。
録音を行った時間に比例して待機時間は短くなるのでご注意ください。

録音をする前に時間設定

本機器には時計回路機能が内蔵されています。

PCを使うと簡単に現在時刻を登録することができます。

①本機器をPCとUSB接続していただき、ファイルを表示します。

時間設定

②「Time set up.exe」をダブルクリックして下さい。

ファイル表示

③中央のボタンをクリックすると本機器内に「date_time.cfg」ファイルが生成されます。
④本機器をPCから分離して下さい。
次回録音時から日時が記録されます。

日時が記録

電池の残量がなくなり、電池切れとなった場合は、時間設定を再度行う必要がありますのでご注意ください。
時間設定せずそのまま録音することも可能です。

録音をする

録音する

①録音スイッチを「左」方向に回すと、約5秒後に連続録音が開始されます。
②録音スイッチを「右」方向に回すと、約5秒後から音声感知録音が開始されます。音声感知録音は、録音中の1分間の音がない場合は、録音を保存しスタンバイモードになり、以来、音が感知されると自動的に録音を開始します。
(最大録音待機時間:約25日)

 

録音スイッチを中央に戻すと、録音が停止され新しいファイルが作成されます。
録音ファイルは、MP3形式でVOICEのフォルダー内に記録されています。

長時間録音する

長時間録音は外部電源を使用します。
録音中にPCのUSBまたはUSBアダプターに接続すると充電ランプが5秒間点滅し、そのまま録音が継続されます。

HOME



コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
また、* が付いている欄は必須項目ですので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。